ヘアスタイリング | 美人ヘアスタイル│萌え髪ヘアアレンジで美人をつくる

| TOP |

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

ヘアワックスの効果的な使い方

この秋冬のヘアスタイルはボブ!と決めていても、ヘアスタイルブックに載っているモデルのように毛先に素敵なニュアンスを出すのは難しいですね。

プロのヘアメイクさんみたいにスタイリング剤をうまく使いこなすのはなかなか大変です。

毛先にニュアンスのある、エアリーなヘアスタイルに仕上げたくても自分で、ワックスをつけるといつもベタっとした仕上がりになってしまうなんて悩みないですか?

そこで、秋冬のヘアスタイル ボブを素敵に決めるワックスの上手な使い方を紹介します。

ワックスは付けすぎてしまうと全体がベタッとした重い感じになって失敗しますが、適宜なワックスは髪に動きをもたせたり、まとまりよくする最適なアイテムです。

ワックスを付ける前に髪の根元を立ち上げるようにブローしておくと、動きのある毛先が作りやすいですよ。

ワックスの付け方は、一度にたくさんのワックスをつけないようにします。個人個人で髪の長さは違いますから、具体的な量はないのですが、ワックスはコイン程度の量を手に取り、手の平でよく伸ばすのがいいようです。

一度にたくさん手にとってしまうと、思うようにスタイリングできなくなるので注意しましょう。

ヘアワックスの付け方は髪の内側から外側へ根元が立ち上がるような感じに薄くつけていきます。

次に後頭部、襟足、サイドと薄くつけていき、最後の残りでフェイスラインや前髪を整えます。

髪の量が多くてつきが弱く感じるような時は2回に分けてベタつかないよう調節しましょう。
あくまでも薄めが基本なので量が多いからって一度にたくさんは失敗の元ですよ。ニュアンス"
| ヘアワックスの効果的な使い方 | ヘアスタイリング |
| comments(0) | trackbacks(20) | pookmark |

▲このページの先頭へ

美女パーマの最新情報

秋冬のヘアスタイル ボブを決めるには、基本のパーマが重要です。
今年はデザイン豊富で髪質チェンジまで出来るパーマが人気です。

まずプレジュームパーマ。
プレジュームパーマは専用トリートメントを塗布したままパーマをかけるので、ツヤツヤしたナチュラルボブのニュアンスカールにぴったりのパーマです。

次にクリームパーマ。
クリームパーマはクリーム状のパーマ剤を使って、気になるところをボリュームダウンしてストレートに残せるのが特徴の保湿効果抜群のパーマです。

話題のフィルムパーマ。
フィルムパーマはスタイルに応じて髪を指で巻き、特殊フィルムでパウチ、アイロンで熱を加えて形状記憶するパーマです。ハンドメイドで部分的にパーマをかけられるフィルムパーマなら、シンプルボブに毛先カールでスパイスを利かせることもできます。

トリートメントエッセンスパーマやコラーゲンパーマはパーマ剤の中にコラーゲンパウダーを混ぜているので、パーマとカラーを同時にしたい人にもダメージヘアの人にも安心のパーマです。エアリーショートにおすすめ。

水パーマ。
Aラインボブやレイヤーボブで無造作なスタイルをマジックのように品良くみせる水パーマは、ナノレベルの水を用いたスチームを使い、パーマ液の浸透を髪内部まで届けるので、弱い薬剤でも十分なパーマ効果があります。傷んだ髪をうるツヤ髪に変えるのが水パーマです。
| 美女パーマの最新情報 | ヘアスタイリング |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ
| 1/1PAGES |

Entry: main  << >>
| | | | この記事のURL |

Search

Entry

Feed